いやー今日も寒い一日でした。こう寒いと冷蔵庫のような工房での作業はチョット‥

では始めますか       うーーさむ‥‥。
引出し用レール取付開始



















引出しのレールを固定して行きます。

寒く、手がかじかんで上手くビスを止めれません。

仕方が無いので石油ストーブを自室から持ち出して工房内へ

  暖かいなーー。やっぱり暖房は必要ですね w(゚o゚)w オオー!

1番最初の取り付けはレベルと寸法を細かく調整します。

この作業を適当に済ますと、後からの作業が修正ゃ手直しで

時間が掛かり、仕上がりが悪くなります。慎重に !!! 
レールの水平確認



















ここでこいつの出番です。水平器 そうです水平を確認する道具です。

水平と垂直、オマケで45度まで確認できます。

水平器



















真中の気泡が左右2本のラインの内側にあると水平(180°)が確認できます。

写真ではずれているのか? カメラの撮影位置が少しずれていますので

ずれているように写っていますが水平は確保しています。

正面の真上から見る。これが基本です。

レール取付完了



















取付完了です。水平と各段の間隔は誤差ほぼゼロです。( ̄ー ̄)ニヤリッ

次回は引出しの部材カットと引出し内部の仕切りのレイアウトを‥

本日はここまで。最後まで読んでいただき有難うございます。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。


木工ランキング