訪問頂き有難うございます。

先日も気になっていた雨、まだ安心は出来ませんが

十分注意して下さい。

おかげで私の地域 (南九州ですが) は大きな被害は有りませんでした。

まだ梅雨が明けていませんし、明日からまだしばらく天気はぐずつきそうです。

今日の工房作業ですが、作品作りは無し、代わりに工具や手工具の手入れを

していました。なかなか時間が取れないので手入れが出来ていませんでしたが

先日の続きとばかりに手入れと整理整頓、清掃を頑張りました。


その中でベルトサンダーの粉塵、凄いことになっています。

実は去年なんですが対策を試みたのですが‥‥

前回の対策



















前回はこんなフードを作って対策してみたのですが‥‥(T_T)

50パーセントぐらいですかね、集塵されていたのは。

後はそこらじゅうに振りまいていた状態です。何とかせねば

で気づけば1年以上そのままで?粉塵が凄いことに‥‥。゜゜(´□`。)°゜。

そこで良く観察しどうすれば集塵が上手くできるか考えます

2分割の集塵口



















一番の原因はこの集塵口、上側がベルト側の粉塵、下側は正面回転部

の集塵用でした。

上側と下側を同時に作業することはまず無いですね、そこで下側の

集塵部を塞ぎます。

下側を木片で塞ぐ



















適当な端材でカバー内部の開口を塞ぎます。

では正面の丸い回転部を使う場合はどうする?
垂直研磨部の集塵を考える



















下側のカバー部ですが、このカバーに少しつばを出して研磨した粉塵

を集め易くし、丸の部分に集塵口を新たに設け、正面で研磨する場合は

この部分へ集塵機を接続する。どうでしょう?
カバーを外す



















カバーを外したところですが、左下側へ集塵されるように設計されて

いるようです。

回転方向が左回転ですから当然ですね

まだ手直しする部分や下側の集塵口の改造がまだなので、来週ぐらい

には結果報告できると思います。

それと、研磨面の垂直、水平が出ていないのでフェンスなるものを

改造、取付しようと考えています。上手く行きますように‥‥

今日は家のかみさん、孫が昨日から泊まりに来ていまして、寝不足かな?

静かに寝ていましたよ 何も注文無しで静かな1日でした。

今日は此処まで。次回の更新、お楽しみに‥‥

更新の励みになります。応援クリックお願いします。





木工ランキング
セルフビルドランキング